発酵プエラリアってなかなかすごいのですね。

バストアップって、年齢とか関係あるのかなってふと思いました。

でも、取り越し苦労でした!

というのは、乳腺を発育させる食物や、サプリ、バストアップクリームなどを使えば年齢に関係なくバストアップできるようです。

よく、人によってはバストアップサプリメントは、効果がないなんて言いますけど、そんなこともないようです。というのは、バストアップサプリを摂取すると腸内でバストアップ成分が吸収されていき、それがバストアップにつながっていく仕組みなんです。

ただし、せっかく摂取しても腸内環境が良好じゃなかったりすると腸内吸収率が低下し、バストアップサプリメントを摂取してもまるで効果がないってことになりがちなんですって。

だから、バストアップサプリメントにまったく効果がないということはないんです。だって、バストアップにつながる成分はちゃんと入っているわけですからね。

ということで、食生活って大事なんだなって痛感しました。まず、食事は毎3食栄養バランスを考えてきちんと摂ることですよね。

ちなみに、胸の発育に影響がある言われる豆乳やキャベツばかり摂取していると他の栄養が不足しがちになり、かえってホルモンバランスを崩してしまうことになります。あと快眠もポイントだそうです。というのはホルモンは寝ているときに分泌されるからです。

ちなみにバストアップサプリは、薬ではないという認識も持たないとダメみたいですね。そうそう、友人がマシュマロヴィーナスっていうバストアップサプリでブラのカップが2サイズもアップしたって言う話を聞いたんです。

今の私がすごく気になっているバストアップサプリです。ただ、実際にどうなのか知りたくて、マシュマロヴィーナスの成分について、調べてみました。マシュマロヴィーナスには、プエラリア、ラズベリーパウダー、コラーゲンペプチド、エラスチン加水分解物、アサイー、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨エキス末、セラミド含有米エキス末、ザクロ果皮エキス末、白キクラゲ多糖体、メロンプラセンタエキス末、チェストツリーエキス末、マキベリー、甘味料(キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、pH調整剤、ゲル化剤(増粘多糖類)グレープフルーツ種子抽出物、ヒアルロン酸などなど・・・はっきりいって、よくわかりません。( ;∀;)

で、いろいろとあるんですけど、バストアップ効果に影響する成分って、どれなのって思いました。

調べてみるとマシュマロヴィーナスの成分で中心になるもので、発酵プエラリアっていうのがありました。

プエラリアって、バストアップサプリの成分ではよく耳にします。けど、発酵プエラリアってなに?って思って。。。すると発酵プエラリアというのはプエラリアを発酵させたものなんですけど、これだけはよくわからないので、詳しくチェック!

すると、要するに発酵させることで、栄養価、消化吸収率が高くなるメリットがあるんだそうです。簡単に言えば、質的に、通常プエラリア<発酵プエラリアってことです。

発酵プエラリアは、少しの量でもバストアップ効果を大きく発揮できるものってことになります。それと、発酵プエラリアのメリットにはもうひとつあります。

プエラリアって、バストアップにいいからってたくさん取り過ぎても、良くないんだそうです。
その点、マシュマロヴィーナスは少しの量でもより大きな効果がでるようにプエラリアを発酵した発酵プエラリアを配合しているというわけなんです。

つまりは、副作用のリスクを抑制していることなんだそうです。

う~ん、なかなか考えられていますよね。
今、マシュマロヴィーナスがかなり欲しくなっているかも(^_^;)